ホーム企業再生(経営改革)

企業再生(経営改革)

企業再生(経営改革)とは

※ コロナ不況により、業績(売上高・利益)が悪化し、
  企業の存続・発展が見通せなくなっている企業が増加しています。

※ このような企業が、長期的な存続・発展を図るために、経営改革を行うことを
  企業再生と言います。

  企業再生とは、経営改革を行うことです。

借入金の多い企業の企業再生

※ 新型コロナにより業績が悪化し、借入金が増加している企業が多くなっています。
  このままでは借入金の返済ができずに、会社は存続できなくなります。

※ 借入金が多い企業の問題は、借入金が多いことよりも、利益が少ないことです。

  借入金の10%以上の利益になると、問題は解決します。
  金融機関と交渉を行い、借入金を長期化すれば良いのです。
  借入金を長期化すれば、資金不足にならずに、返済が可能になります。

※ 経営改革を行い、

  ① 利益を向上させて、② 借入金を返済可能なように長期化して、
  会社の長期的な存続・発展を行いましょう。
  

企業再生(経営改革)を成功させるには

企業再生を成功させるには、以下の2点が重要です。

1.  企業再生は、早く行うことが必要です。
  企業再生の開始が遅れるほど、業績の悪化が進むため、企業再生が成功しにくくなります。

      社長は、社長の家族と従業員の生活を守るのが使命です。
  業績の悪化が進行する前に、今すぐに企業再生を始めましょう。

2. 企業再生を成功させるには、実績・経験の豊富な専門家のサポートを受けるのが一番です。
   実戦的なノウハウで、効果的な企業再生の方向性を示し、企業再生の実行を
   適格にサポートします。

左近経営事務所は、豊富な企業再生の実績から、企業再生(経営改革)をサポートします。


お問い合わせ