ホーム経営改善

経営改善

経営改善とは

※ 会社を取巻く顧客・取引先・競合等の環境は、時の経過とともに変化していきます。

※ このような環境の変化に対応できない会社は、利益低下により資金繰りが悪化し、
  会社の存続・発展が厳しくなります。


※ このような時、経営改善計画を策定して、会社の存続・発展を図ります。

※ 経営改善は、段階的に行います。

(1)経営改善計画を策定します。

(2)経営改善計画を金融機関等に説明して、支援を要請し、支援を受けます。

(3)経営改善計画を実行して、会社の永久的な存続・発展を図ります。

左近経営事務所は、多くの会社の経営改善をサポートした実績があります。

経営改善計画の策定

※ 現在は新型コロナの影響により、金融機関の融資姿勢が厳しくなっており、利益の悪化して
      いる企業に金融機関が経営改善計画の提出を求める事例が増加しています。


※ 経営改善計画とは、利益が悪化している企業が利益の向上を目指して策定するものであり、
      定性面と数値面の両面から計画するものです。

※ 金融機関から経営改善計画の提出を求められなくても、新型コロナにより利益の悪化した
      企業が経営改善計画を作成すると、金融機関の評価は高くなります。
      資金が不足した時は、融資が受けやすくなります。

※ 当事務所では、独自に金融機関が求める経営改善計画シートを策定しており
      多くの企業で金融機関に提出し好評を得ています。


お問い合わせ