ホーム業績向上コンサルティング

業績向上コンサルティング

業績の向上とは

※ 業績が向上している会社は永遠に発展し、業績が悪化している会社は
  存続ができなくなります。
  会社にとって、業績が何よりも優先します。

※ 業績の向上は、① 儲かる売上を獲得し ② 効率的な経営を行う、ことにより実現します。
  業績を伸ばしている会社は、上記の2つを追及し、業績を向上させています。

業績の向上コンサルティング

業績の向上コンサルティングとは、会社の業績が向上して、会社が発展することを支援することです。

2社の副社長に就任して企業再生した、
企業再生の実戦ノウハウにより、
業績の向上を支援します。

※ 実戦的な業績向上の支援は、一例として以下のものがあります。

 ① 数値管理の強化による、経営体制の改革
 ② 企画・生産・販売等の各部門で、弱くなっている部門の改革
 ③ 強みを生かして、会社全体の仕組み(ビジネスモデル)を変える改革

※ 業績向上の支援は、会社の状況に合わせて、上記以外に様々な方法があります。
  実行可能性が高く・効果の大きいものを優先順位をつけて実行します。
 

【 一例 】

① 顧客の変化
  市場は、法人客から個人客に変わってきた。
② 競合の変化
  ライバルは製品・設備・営業方法を個人客中心に変えてきている。
③ 自社
  法人客中心の体制であり、業績が低迷している。
              ↓
④ 対策
  経営改革により、製品・設備・営業方法を個人客中心に変え、業績を向上させた。

⑤ 注意点
  この会社は改革の必要性を気づいていても、自分達では変えられませんでした。
  改革ができなかった原因は、① 改革の方向性・方法がわからない・② 資金面の不安でした。
  外部からの支援により、改革が成功した事例です。
  
※ 業績の向上支援の概要 


1. 環境・自社分析により、最適な業績向上の方針を策定します。
2. 資金調達・資金繰りから、資金面を支えます。
3. 業績向上の実行を支援して、会社の長期的な発展を導きます。


左近経営事務所は、実戦ノウハウにより、業績の向上を支援します。

業績向上計画の策定

※ 業績が向上している会社は、永遠に継続・成長していきます。
  着実に業績向上を行うためには、計画を策定し・計画を実行し、計画を検証する、
  というサイクルを繰り返して行うことが必要です。

※ 業績向上計画とは、着実に業績の向上を行うために計画するものであり、
  定性面と数値面の両面から計画します。


※ 当事務所では、独自に業績向上計画シートを策定しており多くの企業で好評を得ています。


お問い合わせ